社員インタビューInterview

営業/相原 勇器

2019年中途入社

相原 勇器

営業

「新しいことを経験したい」と思い当社に入社

当社に入社する前は、コンビニエンスストアや金券ショップで接客の仕事をし、店長も務めました。前職はシフト勤務で時間が不規則だったため、休みや勤務時間が一定の仕事に就きたいと思い、転職することに。

「せっかく転職するなら、新しいことをしたい」と考え、これまで経験したことがなかった営業職を探していたところ見つけたのが当社でした。人に関わることが好きだったので、人材派遣会社という業種や仕事内容にとても惹かれましたね。

神戸エリアを中心に営業活動を担当

今は神戸エリアを中心に、営業活動を任せてもらっています。取引先企業様の作業現場を訪問してスタッフのフォローをしたり、登録スタッフの面接を担当したりしています。

既存顧客として担当しているのは14現場ほど。毎週くまなく担当現場を巡回し、新規スタッフが現場に入るときは付き添い、同行も欠かせません。さらに、可能なかぎり飛び込みやテレアポでの新規営業も行っています。

やるべきことは多いですが、自分で考えてスケジュールを立てられるのは楽しいです。

前職の経験を生かしながら新しいことに挑戦

前職でも店長としてスタッフの採用面接をしたり、現場の管理やスケジュール作成を担当していました。その経験は、今の仕事にも生きていると思います。

とはいえ、営業の仕事は初めて経験することも多かったです。最初は商談での名刺の渡し方もわからず、先輩や社長に営業の基礎をイチから教えてもらいました。今でも、新規営業で初めてお客様にお会いするときは緊張します。

先輩と二人三脚で取引先企業様を訪問することからスタートし、入社から1年ほどで神戸エリアを任せてもらえるようになりました。

今後は、担当エリアでの売上をさらに拡大できたらと思っています。新規営業はもちろん、既存のお客様との信頼関係を深め、「もっとスタッフを増やしてほしい」とリクエストしていただけるようになりたいですね。

取引企業様や登録スタッフに頼られる瞬間が喜び

当社の仕事は、いろんな人に頼られます。例えば、登録スタッフからは仕事の悩みだけではなく「将来はこんなことがしたい」という希望や人生の悩みを打ち明けられることも。そんな時は、できるだけ親身に相談に乗りたいと思っています。

正社員になることを希望していたスタッフの日ごろの頑張りが認められ、取引先企業様に就職することになった時はうれしかったです。取引先企業様にとっても、働きぶりをわかった上で採用できることは大きなメリットですし、当社との信頼関係はより深まりましたね。

人と会社を繋ぎ、「誰かの役に立てる」という実感が持てる仕事だと思います。

自分で決められる自由さも魅力。ぜひチャレンジを!

当社では、仕事の流れを把握し、自分の目標に向かうことができさえすれば、営業スタイルやその日のスケジュールは自分で組み立てることができます。裁量が大きく、自由に動けるのは魅力ですね。

この仕事は「結果を出すために何をすればいいか」を自分で考えられる人が向いていると思います。もちろん、わからないことや困ったことがあれば、1人で悩む必要はありません。チャレンジを支えてくれる仲間がいる職場です。

頑張りを形にしたい方、人の役に立ちたい方はぜひご応募ください。一緒に働ける日を楽しみにしています!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加